聚楽第内田城

BONSAI TATTOO STUDIO ー盆栽紋身苑ー

Entries

2018

こんにちは😃月刊彫松です。

月遅れですが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします

今シーズンは冷え込みが激しいですな〰️
毎年、半纏で過ごしていたんですが、今回はベンチコートを着ないと外で喫煙出来ません(笑)

新たな今年の行事の一つに、信州筑摩三十三観音霊場巡りをしています。
四国の八十八ヶ所巡礼をしたいんですが、なかなか出来ません(笑)
そこで、昔からやってみたかったので、
御朱印帳を購入して、女将と二人で
月に一度の巡礼をしています。

信州筑摩三十三ヵ所観音霊場は
松本市、塩尻市、朝日村にあるお寺を巡ります。

先月は1番札所から6番札所まで周りましたが、けっこうキツイです。
しかし、各札所の観音様は本当に美しいです。こんな身近に荘厳で素晴らしい場所があった事に感動します😃
最終の33番札所は我が菩提寺の青松山長興寺になります。

肌絵師として、これから彫りあげていく梵字や観音菩薩画などは、ひときわ念が入りそうですよ〰️😃(笑)

最近の作品。。。。。。。。





























大晦日2017

こんにちは😃月刊彫松です。

今年も無事に大晦日を迎える事ができました。
創業20年の節目と言うことで、常在戦場の精神で相依って命と為してまいりました。

沢山の方々と出逢えて本当に良い一年でした。心より感謝申し上げます😃
ありがとうございました。


来年も引き続き、常在戦場の精神と一期一会を大切に彫物道に励んで参ります。
宜しくお願い申し上げます😃

それでは皆さま、より良いお年をお迎え下さいませ~✨


最近の作品。。。。。。。。






















若者

こんにちは😃月刊彫松です。

11月も終わりになり、いよいよ師走です。
寒さも一段と厳しくなりました。

当スタジオの喫煙所は、相変わらず外です。🌁⛄🚬
ご来店の喫煙者の皆さま、防寒着の用意をして、ご来店下さいませ。(笑)

さて、仕事柄若者とお話しする事が多いですが、会話中気になる語句があります。

それは、《らへん》の使い方です

「肩 《らへん》に、龍《らへん》を彫りたいです。」とか、
「般若《らへん》を、腕《らへん》に彫りたいです。」や、
「背中《らへん》に梵字《らへん》と蓮《らへん》を彫りたいです。」など。

「バケツをそこ《らへん》に置いといて」
と同じなんだろうか?(笑)

「犯人は○○らの犯行」の《ら》と同じ意味なのか?(笑)

肩《らへん》は良いとしても、龍《らへん》は良くわからないね(笑)
もしかして方言なんだろうか?
長野県だけ?(笑)
でも、不思議なことに女子の《らへん》使いはあまり聞きません。男子のみです。
複数の場所や物を表す言葉だと思うけど、
自信がなく曖昧に聞こえます。

正しい日本語と敬語を使えとは、言わないけれど、気になって笑いそうになる俺です。

最近の作品。。。。。。。。

























秋深し隣は何をする人ぞ

皆さまこんにちは。初代彫松です。

諸事情により、先月のブログをお休みさせていただきました。沢山の方々にご心配のお言葉をいただき書面にてお詫び申し上げます。と共に感謝申し上げます😃

では復活です。これからもよろしくお願いいたします😃

あらためましてこんにちは
😃月刊彫松です。

季節外れに思う、大型台風も去り
昼夜の寒暖差が厳しく感じます。
体調管理を怠ることなくお過ごし下さいませ。

最近の作品。。。。。。。。






















September

昔、すみれSeptember loveという歌がありましたなぁ🎵

こんにちは月刊彫松です。

あ~ぁ夏が終わってしまいましたぁ~
( ノД`)…
今年の高校野球は激しかったね~🎵
カッキンカッキン打ってたし、逆点物語がいっぱいあった。良い試合を沢山見れて楽しかったよ~✨

24時間テレビも、槍ヶ岳登山があり、懐かしい場所や景色が映ってちょいと興奮しちゃいました。

では楽しい8月の行事です。
娘のバンドフェスティバル
去年と同じくキッセイ文化ホールにて

和太鼓と混成しているので、頭にハチマキ


石川県のとじま水族館。
久々の長距離運転でしたが、初めて行く場所は良いものです。
目的のジンベイザメも悠々泳いでいたし、さかなクンが来る水族館だけあっていろんな魚が沢山いる。(笑) そして、
ペンギンが園内をテコテコ歩いている。
我が家の女衆は大絶讚でした。





次の日、シネマライツで、メアリと魔法の花を観ました。
諏訪湖の花火大会のおかげか、とっても空いていましたよ。

新盆
前日に新盆の精霊棚を作りに実家へ行き
母のお迎え準備をしました。




そして、母の一周忌法要。
菩提寺の曹洞宗蜀北林青松山長興寺にて執り行いました。
少林寺小坊主のオイラはこの日のために般若波羅密多心経、大悲心陀羅尼、舎利礼文などの経文を丸暗記し、僧正様とともにお唱え出来たこと、何より嬉しいかったです。(本当は木魚をポクポクしたかったんだけど(笑))

写真はホームページより起用です


娘の幼なじみの楽しいご家族とチロルの森



女将は前日までどこ行こうか悩んでいた様子でしたが、
娘は、どこに行こうと、お友達と楽しい時間を過ごしている、その空間に意味がある。
というのが娘の哲学だそうです。(笑)

忙しかったけど本当に楽しい2017夏でした。


さて、これよりオイラの一番大好きな季節です。
芸術の秋を満喫していきましょー😄😄😄😄


最近の作品。。。。。。。。























ご案内

プロフィール

初代彫松

Author:初代彫松
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--
399-0023
長野県松本市内田1030
BONSAI TATTOO STUDIO
刺青師 初代彫松
090-1779-6676
----------------------------------
今宵聚楽第内田城より
画像付日常記録文書
発信せり事申し上げ候。

御手持ちの受信機器にて
御閲覧御願い奉り候。

願わくば御閲覧の儀
御意見御感想承れし
なれば感謝の念申し上げ候。

信州内田城主 初代信濃守彫松

最新記事

最新トラックバック